2018 / 06
≪ 2018 / 05 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2018 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

120513_1012~09

このあいだ2歳の誕生日を迎えたばかりの里沙子。

最近、母親に作ってもらったポシェットがお気に入りで、出かけ

るときにはいつも首からかけてご満悦


とりあえず親がやっていることはなんでも自分でやってみたくて

そんな時は

「じんぶ!じんぶ!」 と猛アピール。


なので、最近はこんなことも手伝ってくれます。

120513_1720~02

ふだんはひとりで遊ばせていると、保育園で覚えてきた歌や僕が

作ってやったアホ歌を得意げに歌ってばかりいる里沙子も、昨日

ばかりは大変だったのであります。


午前中に庭いじりを一緒にやって、近所のホームセンターに買い

物に行って連れて歩いているうちにどうも様子がおかしい。

手を痛がるのだ。


お店とかに行くと、生まれて初めて見るものばかりだから、

「あっち行く、あっち行く」 と親の手を引っ張りまわす。

脱臼には気を付けてはいたつもりだったけど、これはひょっとして

「やっちゃったかな~」と思ったのでした。


急いでかかりつけの小児科に連れて行くと、そこの先生、

なんておっしゃったと思います~?

「虫指され」ですと!


一応、脱臼も視野に入れて診断してもらったのだけれど、

む・し・さ・さ・れ


親としてはどうも釈然としないのだけれど、今まで数々助けて

いただいたので、信じることにして、とりあえず塗り薬をテカ

テカになるくらい塗ってやった。

それでも、ご飯を食べるときでも右手を全然使おうとしない。

どうも尋常ではないぞよ。


痛がるのは承知ながら素人ではあるが、慎重に腕をさわって

確かめてみた。


で、結論。


「これは虫指されなんかじゃない!」


この後の顛末はまた今度

スポンサーサイト

【りさこ嬢】
お健やかに2歳のお誕生日をお迎えになられたのね~♪
なーんて読んでいたら、大事なお嬢がお怪我ですってっ!!
んまっ!! たいへんぢゃーないデスカっ!!
一体お嬢はどうなさったの?
気になって気になって~
思わせぶりなんだからっ ジャッキーさまはっ!!

って、まぢ大丈夫なの?
【】
やっと、広告を見ないですみますなぁ(笑)

里沙子ちゃん、オネエサンな雰囲気になりましたね。

それにしても・・・もしかしたら抜いちゃいましたか。
ウチの子供たちも、そして私も小さいとき、すぐ抜けるタイプでした。
手をつないでいた子が、転びそうになって引っ張ると抜ける、
手を洗うために袖をまくりあげたら抜ける、という具合でした。
子供も自分で「抜けた」と言うくらいになっていました。
たびたび通うので、親の責任でもあるのでとても恥ずかしかったのですが、
接骨院の先生が、
「5、6歳までは、折れないようにすぐ抜けるようになっているのです。
抜ける子の方が折れません」
と言ってくださって、気持ちが晴れました。

・・・って、抜ける話を書いているけど、続編は違ったりして・・・。
【】
マダム・リリコさま・ト音記号さま

ご心配かけました。おかげさまで、もう里沙子はバリバリに元気になりました。袖をまくりあげただけで抜けるとしたら、ひょっとして自分でも自由自在なんでしょうか?
ときどきテレビで見ますね。(本当はこんな‘見世物’みたいなの好きじゃあないんですが)身体中の関節がぐすぐすで軟体動物みたいなヒト。
とんでもないちっちゃな箱に入ったりしていますね。
あのヒトたちは小さい頃から自在に‘抜く’訓練をしていたのでしょうね。僕は同じ柔らかいのならば‘頭’が柔らかい方を選びますね。あ、豆腐みたいという意味では・・・。
【】
りさこお誕生日おめでとう!
またいつでも遊びにきてくださいねぇ
うどん食べに行きましょうね!
【】
ねねちゃん

お!久しぶりだねー。ありがとう!
誕生日の頃、いくつになったのかな?と聞くと「しゃんしゃい」と言ってたよ(笑)
この記事へコメントする















ジャッキー

Author:ジャッキー
★マルチでありたいミュージシャン

フラメンコギターでの舞踊伴奏をするうちに、何の因果か各種パーカッション(ただしラテンはやりません)にもてあそばれる。

あがた森魚のサポート多数。
コンテンポラリーダンスグループ《まことクラヴ》では音楽・演奏担当。
FM局の音楽番組サウンド・オブ・ラテンアメリカのフラメンコの回《ムシカ・デル・ス-ル》では番組消滅までパーソナリティーを務めていた。
スペイン人ミュージシャン達にジャッキー・○ェンに似ている(?)と言われ、以来「ジャッキー」の名で音楽活動を続けている。
バレエ、演劇、語りの音楽なども。
いやはや。

でも、本業はピアノ調律師。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。