FC2ブログ
2018 / 08
≪ 2018 / 07 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2018 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ在住のデザイナーのおおちゃんが、こんなオシャレな映像を

紹介してくれていました。


なんと清々しい!


日本では見られないカテゴリーだと思う。

押し付けがましくないのに、心に浸透してくる「飛んでみたい!」

って気持ち。

ニクイなぁ

スポンサーサイト

【】
うつくしいですね~~~
シンプルなのに ぎゅっと惹きつけられました。
【】
雨 さん

コメントありがとうございます。
この映像になぜモーツァルトなのか?
制作者はものすごくたくさんの音を当てはめたのかも知れません。
あるいは、はじめからモーツァルトありき、だったのかも。
どちらにしても、ひとつの意外な化学反応が起きたことは間違いないようですね。僕も意外な化学反応を起こしたいと画策していたのですが、石あ○まの役人にその階段を外されました。「今に見とれ~」
【おおたです】
基本的にこちらはダサい広告ばかりなんですが、たまに良いものを見つけてまたアップしますね!
【】
おおちゃん

へー、そうなんだ!アップしてくれるのは、どれもうならせるものばかりなので、さすがフランスは違うわ、なんて思っていたんですが・・・。
ってことはおおちゃんの選別眼がすごいってこと?!
これからもお願いしますよー。
【】
う~ん、飛びそう。
そしてエアフランスに乗ってしまいそう。
モーツァルトを使うところも、すごくいいです。
【】
ト音記号さん

たしかに選曲の妙ですね。

このプロデューサーと話してみたい・・・。
この記事へコメントする















ジャッキー

Author:ジャッキー
★マルチでありたいミュージシャン

フラメンコギターでの舞踊伴奏をするうちに、何の因果か各種パーカッション(ただしラテンはやりません)にもてあそばれる。

あがた森魚のサポート多数。
コンテンポラリーダンスグループ《まことクラヴ》では音楽・演奏担当。
FM局の音楽番組サウンド・オブ・ラテンアメリカのフラメンコの回《ムシカ・デル・ス-ル》では番組消滅までパーソナリティーを務めていた。
スペイン人ミュージシャン達にジャッキー・○ェンに似ている(?)と言われ、以来「ジャッキー」の名で音楽活動を続けている。
バレエ、演劇、語りの音楽なども。
いやはや。

でも、本業はピアノ調律師。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。