FC2ブログ
2018 / 10
≪ 2018 / 09 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2018 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は演劇onルネス『テンペスト』の稽古のため、市内の

サミースタジオへ。


ここでの稽古はダンスパートのためのもので、振付家の平井優子

さんによるクリエイションが行なわれていた。

今朝、大急ぎで宅録した音源をみんなに聴いてもらい、とりあえ

ず中の一曲で動いてもらった。


しかし、録音というものは神経を消耗しますね~

自作の曲なのに、自分で弾くとキーボードはミスタッチだらけ。

テイクワンでいける人はすごいなーと素直に感じ入ります。


たぶん僕の場合、どちらかというと本番に強いタイプで、録音な

どいくらでもやり直しがきくという前提条件のおかげでかえって

緊張感と集中度が薄れる気がしてならない。


今回の舞台の音楽はひとりでやるので、演出上、生演奏が相応し

い楽器以外はあらかじめ用意しておかないといけない。

演奏よりも録音が大変そうだ。(その前にもっと曲を作らんとい

かんね


近々、演出家の鳴海康平さんが欧州ツアーから戻って来て、岡山

組に合流することになる。

そこから一気呵成に創り上げないと間に合わない。


のんびり屋の僕の尻にも火が付いてきたぞー。

tumblr_lhl4jrLIfb1qd5dxuo1_1280.jpg

tumblr_lhl3t2FVef1qd5dxuo1_1280.jpg
(クリックで拡大します
スポンサーサイト

【テンペストですね】
私の場合、録音の方が舞台よりも何倍も緊張します。
舞台の方が、ずっと楽しい~
聴いている人や、一緒に演奏する人の反応を見たりして、
ひそかに楽しめます。

岡山でなさるのですね。
岡山はいい思い出ばかり、おいしいフルーツ、魚、
親切な友人、先輩、穏やかな人々・・・
オキャ~マと、岡山の友人は発音しますが、
これは本当ですか?
【】
ト音記号さま

コメントありがとうございます。
オキャ~マですか。なんとなくそうなる感じがわからなくはなく、たしかに岡山弁の特徴が出ている気がしますが、‘おふざけ’で言ってる以外には聞いたことはないです。そんなところです。

舞台に関しては本番の前日あたりがいちばん好きですね。
本番が始まってしまうと、もちろん楽しいのですが、時間がどんどん流れ去っていくのが若干寂しいです。
【あらら・・・】
なるほど文字化けしているわぁ・・・と、ふと、私のほうのブログもチェックしてみたら、ジャッキーさんのリンクが文字化けして、とんでもないことに・・・

これではなんだか分かりません、残念・・・
【はじめまして】
ジャッキーさんがピアノ調律師と言うことに反応して
コメ入れております。
(記事とコメ内容が一致しませんのであしからず)

我が家にはカワイの一番ちっちゃいグランドがあります。
子供の部屋にあったのですが
この度ようやく受験から解放され
部屋を片付けていたら、グランドの足の部分に
少し堅めの汚れがついていて、
子供はカビじゃないかと言ってるのですが
不明です。
カワイからもらったつや出しの溶剤で落ちないかなぁ?
まさかマジックリンを使うわけにはいかないでしょうし・・・
グランドの底板(減音装置)部分にもカビらしきものがついていて
それは乾いた布でなんとかキレイに落とすことが出来たのですが・・・
今後、子供はこの部屋で寝なくなりますが
やっぱりカビ対策は難しいですね。
(グランドの中には、除湿剤が仕込んではありますが)
カワイのいつも頼んでいる調律の方は
夏にならないと来ませんので
ジャッキーさんアドバイスをよろしくお願いします。
(記事と全く内容がリンクしていなくてすみません・・・)
【ピアノに付着した汚れ】
aoiさま

返信が遅くなって申し訳ありませんでした。
子供さんの受験お疲れ様でした!結果はいかに!?(笑)

さて、ピアノの汚れですが、先ずは堅く絞ったタオル(から拭きではキズがつくおそれありです)で落ちない場合は、中性洗剤(使ったことはありませんが、たしかマジックリンも中性なのでOKだと思われます。ですが、食器洗い用のものがいいでしょう。)をタオルの上から指先に1、2滴落としてやさしく拭いてみてください。カビであれば落ちるはずです。
その後、別の絞ったタオルで拭いて、さらにネル等のやわらかい布で乾拭きして、更に無水アルコール(塗装面は大丈夫です)で除菌しておくと完璧です。
ピアノを買ったときについてくるものは、シリコンオイルを含有するワックスのようなものなので、強力な汚れ落としの効果はありません。
ただ、‘カビ以外の何か堅いもの’だと少し厄介かも知れません。コンパウンド(研磨剤)やは一般の方には塗装を傷めてしまうおそれがあるので、おススメできません。専門家にご相談を。(調律師はこの場合専門家とは呼べないかも知れません)
あと、稀に、石油を材料とするものに永い期間、塗装面に触れさせていると犯されることがあります。その場合は再塗装するしか方法はないですが・・・。
それから、これはあくまで僕の見解ですが、ピアノ用の乾燥剤は効果はかなり薄いと思います。ピアノはたとえ蓋を閉めていても密閉空間にはならないからです。たしかに乾燥剤自体は水分を吸着しますが、地球の空気を乾かしているのに等しいのでは?と思います。もし、湿度が高くてご心配であれば、除湿器の設置(もちろん使用時にはお部屋の開口部はすべて閉めてください)をおススメします。こちらは効果大です。ちなみに、楽器に最適な湿度は50~52パーセントくらいと言われています。


この記事へコメントする















ジャッキー

Author:ジャッキー
★マルチでありたいミュージシャン

フラメンコギターでの舞踊伴奏をするうちに、何の因果か各種パーカッション(ただしラテンはやりません)にもてあそばれる。

あがた森魚のサポート多数。
コンテンポラリーダンスグループ《まことクラヴ》では音楽・演奏担当。
FM局の音楽番組サウンド・オブ・ラテンアメリカのフラメンコの回《ムシカ・デル・ス-ル》では番組消滅までパーソナリティーを務めていた。
スペイン人ミュージシャン達にジャッキー・○ェンに似ている(?)と言われ、以来「ジャッキー」の名で音楽活動を続けている。
バレエ、演劇、語りの音楽なども。
いやはや。

でも、本業はピアノ調律師。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。