FC2ブログ
2018 / 10
≪ 2018 / 09 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2018 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

m.jpg

この写真は2005年の秋、東京コンペ#2(於:丸ビルホール)の

ダンスバザール大賞の受賞を喜ぶ『まことクラヴ』の面々。


この日はコンペが済んで間もなく『Yシネマ綺譚』公演のために

広島の横川シネマ入りした日。


手には近藤良平さんから贈られた祝い酒。


この公演は僕にとって、特に印象深い作品だった。


現地で寝泊りしながら創り上げていく、いわゆるレジデンス公演

だったのだが、スタッフと共に夜中まで奮闘したのは、本当にエ

キサイティングだった。


以来、彼らとの永い旅が始まるのである。


おや!?中森下真樹菜(ソロ活のときは森下真樹)さんとおおち

ゃんの顔が見えないね。 

‘巻き’さんはまだ合流していなかったのかも。

おおちゃんははとちゃんと別室でTシャツ作り?





スポンサーサイト

この記事へコメントする















ジャッキー

Author:ジャッキー
★マルチでありたいミュージシャン

フラメンコギターでの舞踊伴奏をするうちに、何の因果か各種パーカッション(ただしラテンはやりません)にもてあそばれる。

あがた森魚のサポート多数。
コンテンポラリーダンスグループ《まことクラヴ》では音楽・演奏担当。
FM局の音楽番組サウンド・オブ・ラテンアメリカのフラメンコの回《ムシカ・デル・ス-ル》では番組消滅までパーソナリティーを務めていた。
スペイン人ミュージシャン達にジャッキー・○ェンに似ている(?)と言われ、以来「ジャッキー」の名で音楽活動を続けている。
バレエ、演劇、語りの音楽なども。
いやはや。

でも、本業はピアノ調律師。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。